Strengths

当社の強み

当社の強み

観光バス保有台数全国4位
安全第一で20年間重大事故ゼロの実績

2016年のスキーバス転落事故で問題視されたバス運転手の労務環境。
当社のドライバーは全員正社員で、入社後長期の技能研修や適性検査を行い、安全運行を第一に観光バス事業を展開してきました。
安全管理体制の実績は、お客様や行政機関から高く評価されています。

観光バスではわずか2社の内閣官房指定公共機関

内閣官房指定公共機関とは?

安全対策・遵法運営が評価され、2004年より「内閣官房指定公共機関」の認定を受けています。緊急時には避難支援など地域で重要なインフラを担います。

東都観光バスの強み

1安全管理体制

バス整備の徹底

各営業所に認証整備工場を設置し、整備管理者は21名。法令で義務付けられている人員配置基準を大幅に上回る水準です。
毎日プロによる整備・点検を繰り返し、お客様の安全を確保しています。

バス整備の徹底

2観光ホスピタリティ

全員正社員ドライバー

全員正社員のドライバーで法令遵守と技術研修を徹底しています。長期の研修で安全運転を実現。日常運行の訓練だけでなく、定期的な雪山走行研修などで状況判断・危機管理能力も育成しています。

全員正社員ドライバー
バスガイド乗務による観光サービス

規制緩和によりワンマン運行が増える中、当社ではバスガイドの乗務にこだわり、快適な観光サービスとしての移動体験をご提供しています。観光案内だけでなく「保安要員」として安全運行を補佐していますので、ドライバーが運転に専念できます。

バスガイド添乗による観光サービス

3働く環境への投資

充実した研修システム

乗務員・整備士・事務の全職種に対して、座学・実地の安全運行研修を定期的に実施。消火訓練や緊急時対応訓練、雪山や夏の山岳訓練も行っています。

充実した研修システム
働き方改革

繫閑期があり不規則勤務の観光業界。各営業所で乗務員の勤務状況を管理する運行管理者は約60名、補助者は150名近く在籍します。徹底した社員の労務管理と待遇改善への尽力が、安全なバスの運行につながっています。

働き方改革