新型コロナウイルス感染症への当社の取り組みについて

東都観光バスでは新型コロナウイルスによる感染症への対策として、お客様に安心してご利用いただけますよう、下記の対応を行っております。
何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

お客様へのお願い

  1. 乗降時にバスに備え付けの除菌水にて手指の除菌をお願いします
  2. ご乗車の際はマスク着用をお願いします
  3. バス車内での飲食は極力お控え下さい
  4. カラオケ・サロン席での歓談は当面の間禁止とさせていただきます
  5. 走行中の窓開けにご協力をお願いします
  6. 車内で出たゴミのお持ち帰りにご協力をお願いします
お客様へのお願い

当社における新型コロナウイルス対策への取り組み(PDF)

乗務員の対応

  1. 点呼場に飛沫防止のビニールシートを設置しています
  2. 乗務員はマスク着用で点呼を行います
  3. 出庫時の対面点呼で体温測定と健康チェックを実施しています
  4. 出庫時の対面点呼において体調不良を把握した場合は、乗務を停止し交代乗務員を手配いたします
  5. 除菌水・予備マスク・使い捨て手袋・清掃用具・ごみ袋搭載を確認しています
  6. 乗務中におけるマスク着用と手洗いを徹底しています
  7. ドライバーまたはガイドの車内アナウンスは可能な限り前方を向いて実施します
乗務員の対応
乗務員の対応の様子1
乗務員の対応の様子2
乗務員の対応の様子3
乗務員の対応の様子4

車両の対応

車内換気について

エアー・コンディショナーの「外気導入モード」を活用し、停車中でも約5分で車内換気を完了します。

車内換気の仕組み

各観光地でお客様全員が降車した場合は、バス車内の窓を一定時間開放します。

トイレ休憩時にお客様がバス車内に残っていらっしゃる場合は、エンジンを切らずにエアコンで外気を導入し、車内換気を継続します。

車内換気の様子

車内除菌に関して

バス出入口の手すりなど、複数のお客様が手を触れる場所は利用者降車時に除菌水によるふき取りを実施しています。

シート周辺、荷物棚、カーテン等は除菌チェックリストに基づき、帰庫後に除菌水によるふき取りと噴霧の実施しています。

運転席周りに透明のビニールカーテンを設置、飛沫を防いで運転士とお客様の安全を確保いたします。

車内除菌の様子1

車内除菌の様子2

車内除菌の様子3

車内除菌の様子4